子供の鍵忘れ&鍵紛失対策に-忘れ物防止キーファインダー -nut-

「鍵がない!」と大騒ぎする前に

学童を辞めてからというもの、学校に行く直前になって、子供が
「どうしよう!鍵がないよ!」
と大騒ぎすることが、我が家ではしょっちゅうありました。
ただでさえ忙しい朝。親も子も大慌てです。

私は、子供がこんなにしょっちゅう鍵を行方不明にするとは予想できなかったのですが、子供のスケジュールは、学校と家の往復だけではなく、なかなか多忙です。

帰宅した後友達と遊んだり、曜日によって違う習い事に行ったり。
そのたびに、鍵をランドセルから習い事のバッグや遊び用のバッグの中に置き換えます。
急いでいると洋服のポケットにササっとしまったり、扱いが雑になることも。

一番危険なのが月曜日。金曜日に鍵をどこかに置いてそのままにしてしまい、土日は家族と一緒だから鍵のことはすっかり忘れ、月曜日にないことに気が付きます。
けれど既に3日前の記憶になってしまっている鍵の場所は、なかなか思い浮かびません。

鍵にGPSが欲しい!!

ある時、ふと鍵にGPSがついていたらすぐに探すことができるのに、と思い立ちました。そして、鍵に取り付けられる、キーホルダータイプのGPSのようなものはないのかと調べてみました。
そこで見つけたのが、忘れ物防止キーファインダー「nut」です。


↑写真は「nut mini」

使い方は簡単。スマホアプリから操作

「nut」のシリーズは3種類。
「nut mini」「nut2」「nut3」とありますが、使用方法は同じです。

キーホルダーを購入したら、スマートフォンに「nut」専用のアプリをインストールします。
そして、初期設定をし、キーホルダー本体と同期をとれば、それで完了です。
あとは、子供が使う鍵にnutを取り付けるだけ。



キーホルダーからアラームを鳴らすことができる

Bluetoosh仕様なので、スマートフォンのGPSのナビのように、どこにいても現在地がわかる、というわけではないのですが、スマホの数十メートル以内、程度の位置にnutがあれば、アプリのボタンを押すことでキーホルダーからアラームを鳴らすことができます。
昨日使っていたバッグの中や上着の中、玄関の上、机の下、自宅の車の中等…家のちょっとした場所に忘れている場合、音を鳴らすことで場所が特定することができます。
このアラーム機能で、家の中で紛失したケースはたいてい解決できます。

スマートフォンが感知していた最終の場所が地図上に表示される

アラームで見つけることができなかった場合は、地図で手掛かりを探すことができます。
アプリからは地図を表示することができ、スマートフォンが感知していたキーホルダーの最終位置を確認することができます。
スマホがそばにないと、最新の位置が特定できないのが残念なのですが、最終位置とその時間を手掛かりに調べることが可能です。

nutトラッキング機能

電池交換時期のチェックに注意

このキーホルダー、私が一番困ったのが、使いたいタイミングで電池がなくて使えなかったこと。
子供の鍵トラブルがないと、nutのアプリを開かないまま時が過ぎてしまう、ということがあります。
使わないで済むのであれば、それが一番いいのですが、使わないまま電池が切れてしまうことも。
そして鍵がないタイミングでnutの電池が切れていて使えない、ということがあるので、アプリからは、時々状況をチェックすることをお勧めします。

1500円以下で購入可能

nutは意外と安くて、ネットで1500円以下で購入も可能です。
キーホルダーがどこにあっても見つけられるまで万能!というわけではないですが、ちょっとした探し物には大きな効果を発揮するので、試す価値ありです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です